美白レーザー大好きおばさんのブログ

レーザーで少しでもばばみを消したい

ニキビにはレーザー治療が効果ある?実際のところどうなの?

f:id:waichang:20180814213550p:plain

一時期、ニキビに悩んでいてどう治療しようか考えてきました。

ニキビが顎を中心にブワーッと増えてしまい、赤いし、大きいし、触らなくても痛いし、どうすればいいの?状態でした。

市販のニキビ用化粧品をつけてもあまり効果が出ず、途方に暮れていました。
日に日に増えるし…という感じ。


やっぱりレーザー治療が効果的か?

それとも食生活改善でニキビが治る?

薬を飲んだほうが良い?

と、いろいろ考えていました。

 

私は肌トラブルがあるとすぐ皮膚科に行きます。

ニキビは保険適応内で診察してもらえるので、ひどいニキビに悩んでいる人はお医者さんに診てもらいましょう。

 

今回の私のニキビは、お医者さんに処方された薬を塗ってもなかなか改善されませんでした。

ですが、友人の結婚式を控えていたのですぐにニキビを治す必要がありました。

美容皮膚科で手早くニキビを治す方法を調べたり、実際にカウンセリングで相談して施術をしたので体験談を書きます。

 

最終的に、私はレーザー治療ではなくケミカルピーリングとイオン導入をしてニキビを治しました。

炎症中のニキビはレーザーよりも、イオン導入(ポレーション)で炎症を抑える方法が有効なのかもしれません。

 

 

ニキビを治すレーザー治療の種類

医療用レーザーには多くの種類があり、ニキビ治療に有効なレーザーもあります。
Googleで ニキビ レーザー治療 で調べると以下のような治療がでてきます。

 

・アクネビーム
・Vビーム
・レーザーピーリング
・ケミカルピーリング
・脱毛レーザー
・フラクショナルレーザー
・イオン導入(ポレーション)

 

Vビームレーザーはニキビに有効?

Vビームレーザーとは、レーザー光によって皮脂の分泌を抑えるレーザーです。
アクネ菌を殺菌する作用もあるため、だんだんとニキビができにくい肌になっていくようです。
波長595nmで毛細血管を凝縮する効果があるため、赤みを抑えることができます。

アクネビームレーザーについては、調べましたがよくわかりませんでした。
おそらくVビームのことなのかな?と思います。

 

ピーリングはニキビに有効?

ピーリングはスペクトラピールやデュアルピールなどの、レーザーによるピーリングです。
レーザーを当てることで肌にコラーゲンが生成されキレイになります。

ニキビというよりかは、どちらかというちシミ・肝斑・毛穴に有効なレーザーです。

ケミカルピーリングはグリコール酸・サリチル酸などで肌の古い角質を剥がしていく治療です。

にきび・過剰皮脂・にきび痕・しみ・小じわ・くすみなどに有効と言われています。
サリチル酸は殺菌・防菌効果があるのでニキビの改善に有効です。

 

脱毛レーザーはニキビに有効?

脱毛レーザーは、アレキサンドライトレーザーなどを使用します。
ニキビは毛穴が多いとできやすいと言われています。
毛穴を少なくしてニキビを予防するという理論です。
私は顔脱毛をしていますが、たしかに顔脱毛をしてからニキビ被害が抑えられている気がします。
(顔脱毛前よりもニキビができにくくなった気はしますが、たまにニキビができます。)

 

フラクショナルレーザーはニキビに有効?

フラクショナルレーザーは、肌に細かい穴を空けて薬剤を浸透させ肌の再生を促す施術です。
どちらかというと毛穴やニキビ跡に絶大な効果がある施術です。
炎症中のニキビも一応効果はあるようです。

 

イオン導入(ポレーション)はニキビに有効?

イオン導入(ポレーション)は、微弱電流を流してイオン化してビタミンC・トラネキサム酸・プラセンタなどの成分を通常では届かない肌の奥深くに浸透させる施術です。
肌が潤い、キメが整います。
シミやくすみにも有効と言われています。
また、肌の美容成分を浸透させるため、ニキビによる炎症を鎮めることもできます。

 

炎症中の赤ニキビを治すにはVビームかイオン導入が良さそう

調べて、レーザーに寄る効果の違いや仕組みを知ると、炎症中の赤ニキビにはVビームかイオン導入が効きそうだなと感じました。

イオン導入は何度かやったことがあるので、効果は知っています。

Vビームはやったことがありません。

 

とりあえずいつ行ってる湘南美容外科で相談しました。

炎症しているニキビをなるべく早く治したい、という相談です。

ケミカルピーリングとアクネライト、イオン導入をおすすめされました。

ケミカルピーリングはちょっと怖いな、と思っていたのですが背に腹は変えられないのでやってみることにしました。

まずはケミカルピーリングとイオン導入のみやることに。

ケミカルピーリングとイオン導入の体験談はまたのちほど書きますね。

 

ニキビにはレーザー治療よりもケミカルピーリングやイオン導入がいいのかも

私は、炎症しているニキビをなるべく早く治したい!ということでケミカルピーリングをイオン導入を選びました。

治療のタイムリミットがない人は、体質改善をしながら根本的にニキビを治していく必要があると思います。

例えば漢方や食生活の改善といったことを根気よく続けることでニキビを回復させることに成功した人もいます。

ただしやっぱり漢方や食生活改善だけではニキビが治らなく抗生物質を飲んだり、ピルを飲んだり…で苦労している人もいることは知っています。

ニキビ治療は本当に根気がかかるとおもいます。

 

本来であれば時間をかけて根本的に治す必要があるのかもしれませんが、私はとにかく早くキレイに治したかったので美容皮膚科(湘南美容外科)でニキビ治療をしました。

ケミカルピーリングは初めてでしたが、思っていたよりも痛くありませんでした。

イオン導入は、やっぱり良いですね。肌がぷるぷるになりました。

 


後出しになってしまいますが、実は今回のニキビは顔脱毛をしてからブワーッとニキビが増えてしまったんです。

脱毛後は肌がとても乾燥すると言われています。

なので、もしかすると、乾燥によるニキビだったのかな?という気がしてきました。

ケミカルピーリングが効いたのか、イオン導入が効いたのか、どっちがニキビに効いたのかわかりませんが、施術後は赤くて痛かったニキビが回復に向かい1週間程度で沈静化しました。


炎症して痛みを伴うニキビを短期間で治したい!という人は、ケミカルピーリングやイオン導入が治療に有効かもしれません。