美白レーザー大好きおばさんのブログ

レーザーで少しでもばばみを消したい

【効果なし】毛穴の開きを治すために角栓培養をしてみたけどツライだけだった

f:id:waichang:20180814213540p:plain

またまたまたまた、効果がなかったいちご鼻対策の話です。

昔は、美肌を目指して民間療法?的なものをいろいろやってきました(汗)

現在は「やっぱレーザーが一番効果ある」と結論付けてレーザーでいちご鼻を治していますが…


何年前か忘れましたが、角栓培養という言葉が流行りました。

いちご鼻が治る!という言葉にすぐ飛びつく私は、もちろん試しました。

結論から言うとかなり辛かったし、可もなく不可もなくで全く効果なかったのでレポします。

いちご鼻が治る?角栓培養ってなに?

角栓が気になる部位を洗わないで角栓を育てる美容方法です。

「角栓は肌を再生してくれるものだから洗い流してはいけない。洗流さずに、肌本来の自浄作用、自然回復で開いた毛穴を治そう!」という理論に基づいた美容方法です。

肌のターンオーバー周期は約28日なので、時間はかかります。

慣れないうちは好転反応ということで赤くなったりしますが、お金もかからないでシンプルにいちご鼻を治せるというキャッチコピーでした。

 

1ヶ月最低限の洗顔で角栓培養とした結果

半信半疑で1ヶ月間、角栓培養をしてみましたが…

鼻のニキビが増えました\(^o^)/

 

鼻の毛穴は、お変わりなく、相変わらず穴が空いてますね。

 

 

私がやった角栓培養

私がやった角栓培養は、

  • 基本的にメイクはしない⇛クレンジングで角栓が落ちるため
  • 水で落ちる日焼け止めを塗る⇛クレンジングを使わないため
  • 化粧水をつけるときにコットンを滑らせない⇛角栓を守るため
  • 石鹸は基本的に使わずぬるま湯洗顔⇛角栓を守るため

 

当時は学生だったので、メイクをしない生活はできましたが、社会人になってからメイクをしない生活は難しいですね。。。。

とにかく、角栓を守るために過度な洗顔をせずに過ごしました。

 

 

いやー、正直、顔が脂っぽくなっただけだったなーと・・・

 

 

確かに過度な洗顔・皮脂の洗いすぎは良くないけど

たしかに、過度な洗顔と皮脂の洗いすぎは肌理論上よくないと思います。

肌がある程度の皮脂がないと、水分を保てませんから。

 

ですが、洗わずに皮脂がありすぎる状態、というのも脂っぽくなりニキビの原因になると思うんですよね。

角栓って、要するに皮脂が毛穴に詰まった状態なんですよね。

無理にピンセットで取る必要はありませんが、適度に洗い落とさないとそこから炎症してしまい、ニキビになってしまいます。

 

 

角栓培養はしないほうがいい

結論としては、角栓培養は無意味なのでしないほうが良いです。

私は鼻は脂がたくさん出るけど頬はインナードライです。

なのに角栓培養をしたせいで、鼻がニキビだらけになってしまいました!

今のケアは、余分な脂や角栓はきちんと落とす、保湿をしっかりする、乳液で蓋をする、そして毛抜で角栓を引き抜かない、顔脱毛をする、レーザーをする、というケアで、いちご鼻がだいぶ落ち着いています。

 

正直、頑固ないちご鼻と、毛穴の開きは、素人にはどうしようもできないです。

医療の力で根本的に変えないとだめだな、と思います。